旧道楽さんの自転車日記

レトロ、かめさん、美味しいものと自転車を愛する博多っ子の、日々の記録

憧れの選手と脚質

なんだかぼんやりとしたタイトルですが。

 

子ども時代、ロードレース観戦にハマったわたしには、大好きな選手がいました。

 

彼の名はロビー・マキュアン

実は小柄な(わたしより大きいですけどね)オージースプリンター。ゴール前の大混戦を、自由すぎる動きと鋭い加速で制する男。今更、ここで語るような選手ではありません。とにかく勝つ男。

 

すこし後になると、カヴェンディッシュが最強スプリンターとして名乗りをあげますが、カヴに比べるとマキュアン会長はよりシャープな感じでした。カヴが太ってるとかじゃないですよ!どっしりして見えるけど。

登りになると一切やる気がなくなるところもひっくるめて好きでしたね。そしてウィリーしちゃったりね、もう。

エディメルクス乗ってた頃が好きでしたね。なんだか。

リドレーに乗るころにはおっさん感が強くなってましたw

 

 

まだ若かったわたしは或る時、クラスのおんなのことキャッキャウフフな関係になり、待ち受け画面を二人で撮ったプリクラにするよう要請されましたが、頑なに拒否!!!なぜなら・・・・・・・・・まあ言うまでもありませんよ。

携帯開くとマキュアンがいつも微笑みかけてくれたもんです。

 

 

ロードバイクに実際に乗るようになり、自分もスプリンターになりたいな、と思うようになるまでそう時間はかかりませんでした。アマチュアで、自分の脚質はこれだ!!!っていうのはなんだか変ですけどねw

 

ちなみにわたしは自転車部とかではありませんでしたよ。

そんなものはない 福岡市には

 

神は私に試練を与えました。

わたしには、まるでスプリント力がなかったのです。そして、それはあまり改善していませんw

 

スプリントのコツ、みたいなものを自分なりに調べて、必死に練習してみました。初期に比べればましにはなってきていますが・・・。

 

ロードバイクに乗り始めた16歳頃の最高速度が、時速55kmほど。当時はやたらマッチョでした。そしてまだ若かったこともありw

強い人、上手い人の模倣が出来たんでしょうね。

諸事情により自転車に乗れていない時期も数年ありましたが、自転車も新しくなり、背も多少伸び(5mmくらい)体重はすっかり落ち(おい)

ぺダリングも多少キレイになり、個人的には時速65kmくらいいけるっしょ!!と思ってました。まあ、単なるおバカですね。

 

現実は厳しい!!!乗り換え直後は時速59kmが限界でした。伸びしろ?ありませんねぇ?

 

俺、トラックでTT走るんだ!!!

と頑張ってた時期にようやく時速61km出ましたが、なんか生き物として、これ以上はムリな気がしています。ごめんね、allez sprint。身体がバラバラになりそう。体重軽めなのも関係あるかもしれませんが、ふわっとしますw

 

つまるところ私は、スプリンターじゃなかった!!!!!

トラックでインハイやら国体やら出る若人たちと一緒に走らせてもらって痛感しましたよ。

スピードに乗るまでが早いんですよね、彼ら。簡単に言うとスプリント力があるんですねぇ(憤怒)

 

じゃあ・・・自分の脚質は・・・なに・・・?

と考えてみたんですが

 

スプリント→ダメ。スプリント後は気分悪くなる。

登り(緩くて長いやつ)→クソ。自転車売りたくなる。

登り(急勾配で短いやつ)→ワンチャンあるで。

巡航→割とすき。

 

パ、パンチャー?なのか?

いや、スプリント全然ダメなんで違いますね。登りのスプリント的な走りは比較的得意なんですが・・・

ルーラー?でもないような・・・。

 

わかんねえから、出来る限りスプリント鍛えつつ、スパーン!!と逃げられる選手目指したいですね。

マチュアですし、得意不得意はあれど、全部こなさんとだめですね。厳しい!!!!

 

 

ちなみにヴォクレールも好きな選手ですが、あの時々リミッターはずれちゃう走りは真似したくないですw翌日に響きそうw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

allez sprintを買ってしまったきっかけ


初めてコメントをいただき、舞い上がりまくりで久々の更新をw


前にもちょこっと書きましたが、最初狙っていたのはBHだったんです。クォーツの15年モデルが型落ちでお安くなってまして。スローピングキツイ自転車ですけど、もともとMTB乗ってたのでそこまで違和感なくて!


なんでBHかというと、わたくしトマ・ヴォクレールが大好きなのです

2016シーズンからあのトマが!BHに!!

ってことで欲しくてたまらなかったのです!

コルナゴはなんかあんまり欲しくならなかったんですよねw


まあ色々ありまして、BHは断念しました。

BHが悪いんじゃないですよ。ショップですよ。何処とは言いませんけど。サイクルパーツがどうのとか言いませんけど?あ?この野郎。これに関しては負のエネルギーが溜まった時にでも書きましょうかw

カーボンロードが欲しくなったらBH買います。たぶん。欲しくならないけど。


白紙に戻った購入計画ですが…

しばらくして、我が弟の提案であるお店に行きました。


かつてトライアスロンをしていた弟は自転車大好きなんですが、スペシャのvengeが欲しくてたまらず、ある日とりあえず見に行ったみたいです。そのお店が、アレーちゃんを購入したお店です。

私はそのお店を勝手に、お高い自転車が多くて近寄り難いお店!と思ってましたが、とても感じのいい、それでいて自転車への情熱を持ったお店だったんですね(小並感)


とっても物腰柔らかな、礼儀正しい店員のお兄さまと一緒に店内の自転車を物色。

vengeに取り憑かれた弟が見せてくれたスペシャライズドのカタログで、一際目立っていたアレースプリントがその中にありました。実物とご対面!


ひとめぼれ!!しました

ヘッドチューブに S って書いてあるし

ダウンチューブにあるロゴが、上下に向かってついてるんですよ?

横から見えないんです。そこが良かったんです!!!!ロゴは主張しなくていい!と個人的には思っています。


わたしは日頃、モテるにはどうしたらいいか、ということばかり考えています。


自転車を選ぶにあたって女子たちに、

どれがいいと思いますか?どの自転車だったらモテると思います?オサレに見えます?イケメン?

と、候補のロードバイクの画像を次々と送りつけました。変態です。


結果、満場一致でallez sprintだったんです。女子ウケがいいアレースプリント!ついでに弟もアレー推しでした。母はKOGAがいいって言ってましたけど。

わたし自身もアレー様イケメン!!と思って盲目になってましたので。

水色とオレンジの(ガルフカラー)も可愛いよ!って言われたんですが、白黒がやはりイケメンとのこと。ちなみにパートナー(彼女っていう表現が大嫌いなので)はこいつのことをバクと呼んでます。いいセンスだ。

心は決まりました。単純です。


もう何千Kmもアレーに乗って走りましたが、やはりアレーはイケメンだと思います。エアロのゴツゴツ感と、しなりを生むためのか細さが同居しているデザインです。グッドバランス!

おまけに速い!!登りでハイエンドカーボンロードをブチ抜くのは快感でしかありません!ごめんなさい!

追い抜き時の後方確認、声かけはしておりますw念のためw


ブレーキが謎であること、ホイールが筋トレ用か!ってくらい重いことを除けば、ネガティヴな要素はあまりないように思えました


ピナレロ乗ってる時一回車にぶつけられまして、その時のことが忘れられず、頑丈なやつがいいと思ってました。カーボンよりはアルミがいいな!!ってな感じで。アルミも事故ったら死にますけどねw



購入後のメンテナンスなんかも充実してましたし、そのお店で買うことを決心しました。

スピーディでしたね。引き渡しまでが。




初めてアレーにのって、70kmほど走った日

加速の鋭さ、コーナリングの安定感、そしてイケメン度合いなどに感動しました。

20%越えの坂もグイグイ登る!!踏めば進む!


意気揚々と峠に行ったのがマズかった。

長い登りは苦行でしかなかったです。省略

まあのちに1000mくらいの山を登るようになるんですが。登り向きではないことは確かw


重さはそこまで感じないです。ただひたすら硬いというかなんというか。トルクかけないと進まない。

前に一度借りたタイムのカーボンバイクは、平地でぐいっと踏むとフニャっとしましたが、登りではなんだか心地良かったです。

登り?大丈夫だよ?俺がいてあげるから、みたいな感じで

残念ながら、アレーさんはスパルタです。

踏めやオラァ!!って。



ダウンヒルは、個人的に得意なのであんまり恐怖感はないんですが、ブレーキがあんまり良くないかなと思いました。なんだか効き始めが遅いんですよね。思いっきりブレーキ!!って時は止まりますよ。ご安心をw


安定感は…ピナレロから乗り換えたばかりの頃は、両手離しするとややふらついてましたね。軽くなったのもあるかもしれません。

でも今では両手離しで、走るときみたく腕振りして時速40kmで以下略


パニックブレーキで前荷重に!!前転!!っていう経験が生まれてこのかたゼロなので、そのあたりの安定感はわかりません。悪しからず。生まれつき、ブレーキ時に前輪に荷重をかけない体質なのです()


コーナリングの際はハンドルを切らず、曲がりたい方へ思いっきりバイクを傾けるようにするとキレイに曲がるのがアレー様。そもそも自転車はハンドルを切るものじゃないですけど。感覚的な意味です。傾けないと曲がりたがりませんw


今回はこれくらいに。

相変わらず読みにくい文章だ…申し訳ありません。










アイウェアを買わなくちゃ


冬からトレーニングはローラーメインになっている私ですが、そろそろ実走メインにしたいと思ってます。しかし!!


私が住む福岡は、なんだかめちゃくちゃ空気が悪いのです。黄砂やらpm2.5やら。

とうとうアレルギーみたいな感じになってしまいまして、とても外を走れる状態ではありませんです。咳とまんねーし。しかも高熱まで出る始末w



黄砂アレルギーというのを初めて知りました。恐ろC。毎年この時期は体調終わってるんですよね。

福岡を離れてた学生時代は大丈夫でしたので、たぶん花粉症ではないと思いますw


ゴホゴホしながらも何とかローラーと筋トレだけはやってますが、いつになったら外走れるんですかね…

チャイナいい加減にしてくれい…


愚痴は(ていうか抗議レベルですけどね)これくらいにしておいて。


ちょっと前にアイウェアを喪ったのです。

何のことはありません、外してヘルメットに刺してたら突風で飛ばされ、

挙げ句の果てにバスに轢かれたのです…

スワンズさんさようなら…軽くて好きだったのに。形は合わなかったけど。

そんなわけでアイウェア購入を考えております。


最有力候補は、ジョウブレイカー。

我ながら、一番マシかと。似合い方がね。

オークリーは全体的にしっくりきます。値段はしっくりきませんけどw

あと、近場にオークリーのお店があるんですが、店員さんがフレンドリー()過ぎて印象良くないんです。ドヤ顔でカヴェンディッシュがー、とか言ったりしちゃって。自転車乗らないでしょーよwあなたw


通常のフィットと、アジアンフィットの二種類あってどちらも試しましたが、アジアンフィットは合わなかったですね。

スタンダード?最高。


自分、彫りがめっちゃ深いんですよ。マジで。故に、欧米人向けのフィットがしっくりきます。

安くて評判もいいアイウェアたくさんありますけど、そういったものほど形が合わない…

ヘルメットなんかも然り。日本人に最高にフィットする〜みたいなプロダクトがことごとく合わない。貧乏なのに。


もうちょっと模索してみますが。

adidasのゾニックも良かったですね。視野が広くて。師匠みたいな登りスプリント身につきそうで。


でも角度とか色々調整出来るのはいいんですけど、ちょっと動きやすい気もするんです。

ふとした拍子に角度変わってしまいそうな。キンタ◯さんや、師匠が使ってるので問題ないとは思いますが。








ポジション沼 その壱

 

自転車乗りなら誰もが一度は気にするであろう、

ポジション。サドル高、サドルの前後、ハンドル高等・・・

 

別に?何も気にならんし、気持ちよく走れてるよ?って方はいいのですよ。ありのままで。

でも100kmも走れば、ドコかに違和感出てきませんか?股間とか股間とかに違和感出たりね・・・?

無論、それ以外にもあると思いますw

 

今回は(ていうか段取りなんかないんですが)サドル高について、わたしが思ったことを書いてみますね。

 

よく、係数使ってサドル高を決めるとか言いますよね。

股下×0.870とか、0.875とか、0.885とか・・・んー、多過ぎィ!!!!!

ちなみに、0.893とかいうのを提唱する方がいたようですが、これは観賞用ということでいいっすよね?()

 

股下の測り方なんてものはググればいくらでも出てきますので割愛しますが。ちなみにわたしがショップで測ってもらった時とセルフの時とでは、誤差2、3mmぐらいでしたので、そんなにシビアなもんでもないかなとw

ちなみに、某Yなお店のバイオなんちゃらで測ると、みなさん股下2~3cm長く出ますよwなんでだろw

 

ところでわたし、身長168.9せんち、体重58kgというおちびちゃんなのです。身長、コカールくんとほぼ一緒!!ここ重要。コカールくん大好きなのですよ。自分スプリンターじゃないんですけどね・・・

 

で、アレー買ったお店で測った時の股下が80せんち。どうでもいいけど足のサイズは27.5せんち。身体はやわらかめです。

股下寸法に、とりあえず0.875をかけてみましょうか

 

サドル高(BBセンター~サドル座面)はジャスト700mmとなります。allez sprintを購入したお店でセッティングしてもらった時は、これよりもうちょい低めでした。そのお店は個人的にとてもとても、ガチなお店だと思います。680mmくらいに設定してありました。

 

試しに700mmで50kmくらい走ってみたんですが、とりあえず膝が伸びきったり、腰が不安定になったり、ということはありませんでした。

ちょい重めのギアを、おらああああ!!!とクルクル回して瞬間的に加速するような乗り方はやりやすかったです。

ただ、普段あんまり使ってない大腿四頭筋を使ってる感じがして、なんだかしっくりこなかったのであります。

 

それからはサドルを爆下げしました(笑)

いまは678mmくらいです。係数でいくと、0.848くらいでしょうか(笑)

子供の頃、安いやつですがMTBに乗っていたためか、サドルはやや低めがしっくりきます。

 

走りに行って、休憩中に仲良くなった方から

「サドル低くない?」とよく言われます(笑)

サドルに座ったまま、割とゆったり足が地面に着く高さです。でも、サドルよりブラケットの先端がちょい低いです。落差はそれなりに出してます。

人それぞれの好みはあると思います。あと、わたしもトラックのときはサドル爆上げ&前乗りになりますw

 

が、一般的とされている係数で出るサドル高って、自分は上限だと思うのです。

もう一度書きます。あれは上限だと思います。

 

お外に走りに行って見かけるロード乗りの方、大半サドル高杉・・・と感じます。

例えば世界の新城さんのようなフィジカル、ぺダリングスキルがあれば高めのサドルでも速く、美しく走れるでしょうw

 

われわれ一般ピープルは、あの係数で合わせたサドル高よりちょい低めに合わせたほうがシアワセになれるかと!

低すぎはダメですけどね。マジで。わたしは膝が痛くなります。僅かにサドル高あげて、サドルを限界まで後ろに引いて対応しましたけども。

 

そして低めのサドル高に設定したら、ハンドルも下げたほうがいいな、と思います。速く走るならば、ですよ。

わたしだって自転車で旅する!という時には落差をほぼ無くします。

 

書きたいことはまだまだありますが、今回はこの辺でw

モチベーションが足りない・・・

 

最後にひとつだけ!

ロードバイク買った!セッティングどうしよ・・・と考えているビギナーの方。もしこの記事を見ていたら、

0.893 という係数だけは使わないでほしいです。これを真に受けて、膝を故障した方を知っています。

これはあくまで見た目重視、ゆーっくり、短い距離を流す方向けだと思ってほしい・・・。

一般ピーポーであるわたしの個人的な意見ですけどね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

愛車 Allez sprint comp(2016)について

 

昨年、おちんぎんをぶっ込み購入したallez sprint。自身2台目のロードバイクです。

 

 

 

f:id:kaffee_hermann:20170523011448j:plain

 

 

それまで乗っていたのは、14歳の時に父上に買って頂いた、ピナレロのアングリル(2005年モデル?)カーボンバックのアルミバイクですね。ONDAフォークじゃないやつ。

中古でしたが状態は良く、実は今も全く問題なく走れます。消耗品をちょこちょこっと交換して今は我が弟が乗っています。 

 

アングリル様には全く不満はなく、むしろ今乗っても良いなぁ、と思うんですが、ちとサイズが大きかったのです。トップチューブ長過ぎィ!!そして弟君がロードバイクを欲していたこともあり…

お世辞にも潤沢とは言えないおちんぎんを、新しいロードバイクにズボズボとブチ込んだのであります…

 

こうして私の手元にやってきたアレー。

実はクッソ悩んで悩んで、一度は別の自転車に決めたのですが、そいつを諸事情によりキャンセルし、こやつを選んだのです。

一言でいえば、信頼できるショップで買いたかった!と言うことですが、それについてはまたの機会に…w

私がアルミバイクを選んだ理由もその時に書こうと思います。

 

さて、アレーたんはガチムチアルミバイクと思われがちですが、クソみたいな路面でない限りは意外と乗り心地も良いです。

 

シートステーが意外にもか弱い感じなのです。おそらくここがしなって…みたいな話はこの際どうでも良くて、やはりアレーといえばBB周りの剛性の過剰さでしょうw

重いギアを踏んでいくとそれがすぐに速度に反映されます。そして見た目以上に軽い!

アングリルも硬くて良かったけど、やっぱり全体的に重かったりして、モッサリ感はあります。同じアルミでも、ここまで違うのかよ!と。私は感動しました。まあアルミバイクにしてはお値段それなりにしますからね。2016年モデルの定価だとお買い得感は皆無です。はっきり言っておきます。2017年モデルはお買い得です!でもカラーが好みじゃない!

 

詰まる所、allez sprintはガチムチアルミバイクなのです。150km以上乗ると物凄くしんどくなりますしw長くて緩い登りは本当に苦行でしかなく、踏めなくなった時にはバイク選びに失敗したな、と最低な考えが浮かんできます。短くて勾配のキツイ登りなんかは、意外とシャカシャカ登れますけどね。

 

暴論ですが、速いライダーって重いギアを速く回し続けられる人なんですよね。

allez sprintは、重いギアをキレイに踏み続けられるライダーにはしっかりと応えてくれるバイクだと思います。ただ、優しさはあまり持ち合わせていないようですw

 

今回はこのあたりで。

 

 

 

ブログ、始めました。


初めまして。ヘルマンと申します。

福岡市在住の20代でございます。


大したことは書きませんが、何処かの誰かの暇つぶしにでもなれば幸いと、ブログをスタートしました。


ネタは自転車(ロードバイク)をメインにしようと画策しています。

好きなお店、街のちょっとした歴史、レトロなものについても書くつもりです。


よろしくお願いします。