旧道楽さんの自転車日記

レトロ、かめさん、美味しいものと自転車を愛する博多っ子の、日々の記録

愛車 Allez sprint comp(2016)について

 

昨年、おちんぎんをぶっ込み購入したallez sprint。自身2台目のロードバイクです。

 

 

 

f:id:kaffee_hermann:20170523011448j:plain

 

 

それまで乗っていたのは、14歳の時に父上に買って頂いた、ピナレロのアングリル(2005年モデル?)カーボンバックのアルミバイクですね。ONDAフォークじゃないやつ。

中古でしたが状態は良く、実は今も全く問題なく走れます。消耗品をちょこちょこっと交換して今は我が弟が乗っています。 

 

アングリル様には全く不満はなく、むしろ今乗っても良いなぁ、と思うんですが、ちとサイズが大きかったのです。トップチューブ長過ぎィ!!そして弟君がロードバイクを欲していたこともあり…

お世辞にも潤沢とは言えないおちんぎんを、新しいロードバイクにズボズボとブチ込んだのであります…

 

こうして私の手元にやってきたアレー。

実はクッソ悩んで悩んで、一度は別の自転車に決めたのですが、そいつを諸事情によりキャンセルし、こやつを選んだのです。

一言でいえば、信頼できるショップで買いたかった!と言うことですが、それについてはまたの機会に…w

私がアルミバイクを選んだ理由もその時に書こうと思います。

 

さて、アレーたんはガチムチアルミバイクと思われがちですが、クソみたいな路面でない限りは意外と乗り心地も良いです。

 

シートステーが意外にもか弱い感じなのです。おそらくここがしなって…みたいな話はこの際どうでも良くて、やはりアレーといえばBB周りの剛性の過剰さでしょうw

重いギアを踏んでいくとそれがすぐに速度に反映されます。そして見た目以上に軽い!

アングリルも硬くて良かったけど、やっぱり全体的に重かったりして、モッサリ感はあります。同じアルミでも、ここまで違うのかよ!と。私は感動しました。まあアルミバイクにしてはお値段それなりにしますからね。2016年モデルの定価だとお買い得感は皆無です。はっきり言っておきます。2017年モデルはお買い得です!でもカラーが好みじゃない!

 

詰まる所、allez sprintはガチムチアルミバイクなのです。150km以上乗ると物凄くしんどくなりますしw長くて緩い登りは本当に苦行でしかなく、踏めなくなった時にはバイク選びに失敗したな、と最低な考えが浮かんできます。短くて勾配のキツイ登りなんかは、意外とシャカシャカ登れますけどね。

 

暴論ですが、速いライダーって重いギアを速く回し続けられる人なんですよね。

allez sprintは、重いギアをキレイに踏み続けられるライダーにはしっかりと応えてくれるバイクだと思います。ただ、優しさはあまり持ち合わせていないようですw

 

今回はこのあたりで。