旧道楽さんの自転車日記

レトロ、かめさん、美味しいものと自転車を愛する博多っ子の、日々の記録

ポジション沼 その壱

 

自転車乗りなら誰もが一度は気にするであろう、

ポジション。サドル高、サドルの前後、ハンドル高等・・・

 

別に?何も気にならんし、気持ちよく走れてるよ?って方はいいのですよ。ありのままで。

でも100kmも走れば、ドコかに違和感出てきませんか?股間とか股間とかに違和感出たりね・・・?

無論、それ以外にもあると思いますw

 

今回は(ていうか段取りなんかないんですが)サドル高について、わたしが思ったことを書いてみますね。

 

よく、係数使ってサドル高を決めるとか言いますよね。

股下×0.870とか、0.875とか、0.885とか・・・んー、多過ぎィ!!!!!

ちなみに、0.893とかいうのを提唱する方がいたようですが、これは観賞用ということでいいっすよね?()

 

股下の測り方なんてものはググればいくらでも出てきますので割愛しますが。ちなみにわたしがショップで測ってもらった時とセルフの時とでは、誤差2、3mmぐらいでしたので、そんなにシビアなもんでもないかなとw

ちなみに、某Yなお店のバイオなんちゃらで測ると、みなさん股下2~3cm長く出ますよwなんでだろw

 

ところでわたし、身長168.9せんち、体重58kgというおちびちゃんなのです。身長、コカールくんとほぼ一緒!!ここ重要。コカールくん大好きなのですよ。自分スプリンターじゃないんですけどね・・・

 

で、アレー買ったお店で測った時の股下が80せんち。どうでもいいけど足のサイズは27.5せんち。身体はやわらかめです。

股下寸法に、とりあえず0.875をかけてみましょうか

 

サドル高(BBセンター~サドル座面)はジャスト700mmとなります。allez sprintを購入したお店でセッティングしてもらった時は、これよりもうちょい低めでした。そのお店は個人的にとてもとても、ガチなお店だと思います。680mmくらいに設定してありました。

 

試しに700mmで50kmくらい走ってみたんですが、とりあえず膝が伸びきったり、腰が不安定になったり、ということはありませんでした。

ちょい重めのギアを、おらああああ!!!とクルクル回して瞬間的に加速するような乗り方はやりやすかったです。

ただ、普段あんまり使ってない大腿四頭筋を使ってる感じがして、なんだかしっくりこなかったのであります。

 

それからはサドルを爆下げしました(笑)

いまは678mmくらいです。係数でいくと、0.848くらいでしょうか(笑)

子供の頃、安いやつですがMTBに乗っていたためか、サドルはやや低めがしっくりきます。

 

走りに行って、休憩中に仲良くなった方から

「サドル低くない?」とよく言われます(笑)

サドルに座ったまま、割とゆったり足が地面に着く高さです。でも、サドルよりブラケットの先端がちょい低いです。落差はそれなりに出してます。

人それぞれの好みはあると思います。あと、わたしもトラックのときはサドル爆上げ&前乗りになりますw

 

が、一般的とされている係数で出るサドル高って、自分は上限だと思うのです。

もう一度書きます。あれは上限だと思います。

 

お外に走りに行って見かけるロード乗りの方、大半サドル高杉・・・と感じます。

例えば世界の新城さんのようなフィジカル、ぺダリングスキルがあれば高めのサドルでも速く、美しく走れるでしょうw

 

われわれ一般ピープルは、あの係数で合わせたサドル高よりちょい低めに合わせたほうがシアワセになれるかと!

低すぎはダメですけどね。マジで。わたしは膝が痛くなります。僅かにサドル高あげて、サドルを限界まで後ろに引いて対応しましたけども。

 

そして低めのサドル高に設定したら、ハンドルも下げたほうがいいな、と思います。速く走るならば、ですよ。

わたしだって自転車で旅する!という時には落差をほぼ無くします。

 

書きたいことはまだまだありますが、今回はこの辺でw

モチベーションが足りない・・・

 

最後にひとつだけ!

ロードバイク買った!セッティングどうしよ・・・と考えているビギナーの方。もしこの記事を見ていたら、

0.893 という係数だけは使わないでほしいです。これを真に受けて、膝を故障した方を知っています。

これはあくまで見た目重視、ゆーっくり、短い距離を流す方向けだと思ってほしい・・・。

一般ピーポーであるわたしの個人的な意見ですけどね・・・。